家計管理を始めたばかりで大変です

子供が産まれてから、家計は妻である私がすべて管理しています。今までは夫婦別財布で共働きだったのでお金は自由に使っており、貯金がほとんどない状態です。
育休に入り今後も私の給料は少ない時期が続くので、貯金をある程度確保しようと生活を切りつめています。専業主婦が借り入れできる金融を探して借りたことも数回ありますし・・・
一番困っているのは食費です。現在外食費を含めて40000円でやりくりをしています。私たち夫婦は良く食べ、米は1か月に15kg、夕食は三菜一汁以上のおかずが必要です。また夫はお酒をたくさん飲むのでビールや焼酎もその中から買っています。つまみもいりますし、お酒に合うご飯を準備するのは大変です。
今まで外食に月5回は行っていましたが、現在は月1か2回と決めています。食事が楽しみの夫婦なので、何とか4万に収まっていますが、ストレスがあります。
食費で気を付けているのは、底値を把握して買物をすることです。ガソリン代をかけて安い店をはしごするのは本末転倒なので1回に行くのは1か所にしています。
米は10kg2000円とかなり安いものですが、にがりを入れて美味しくしています。鶏むね肉も大活躍させて食費の節約に励んでいます。
もう一つ困っているのは、夫が浪費家であることです。
私が家計管理を始めてから、お小遣い制にしてもらいました。
夫は洋服を買うのが趣味ですが、買い物も少なくなり、飲みに行くのは週1回と減らしてくれたので協力はしてくれてます。それまではカードで買い物をしてはカードが支払えないから借金をして払っていたこともあったようです。。。
しかし私からすればまだまだ浪費をしているように思えます。おこずかいは私の2倍ありますが、少ないと言い不満そうです。
お小遣いの額は話し合って決めたので適正だとは思います。
少しでも楽になるようにしたいので、毎日欠かさずにお弁当を作るのと、朝会社へ行く時に飲む用のコーヒーを作るようにしています。

このようにして浪費家夫婦が少しずつ貯金を増やせるように努力はしているのですが、思うように出費は減らないですね((+_+))

子供の貯金もしていかないといけないのでもっと切り詰めていかないとです。。。が、ストレスばかり溜まるような生活にはならないようにそこは努力したいです。

 

クレジットカードについて。

費用が掛からないスーパー系のクレジットカードの場合、普段は0.5パーセントのポイント還元のことが大多数で、別に設定されたポイントアップデーを除くと、1パーセント以上ポイントを還元するカードを利用したほうが、有益になる場合もよくあることなのです。
表示されているポイント還元率は、通常どおりクレジットカードを使用した金額のうちどれだけ還元可能か」を意味しているのです。還元率を確認することにより、どれくらいいいなのかをカード別のポイントを、きちんと比較することができる大切なものなのです。
WAONもつけられるイオンカードが他のクレジットカードよりもおすすめというのは、日常の買い物に活用するクレジットカードとして使用していただくほど、イオンのポイントが無理せずにふくらんでいくということと、対応しているお店やサービスがたくさんあるので、使える商品についても充分なところだと言えます。
いろいろなお店やシーンなどで利用できる、クレジットカードデータを詳しくたっぷりと提示して、わかりにくい利用するクレジットカードを選定するときの色々な問題を解決してくれるのが、クレジットカードに関するランキングということ。
日常的にクレジットカードを全然使っていないなどとおっしゃる方でも、やっぱり海外旅行にいく状況のときには、現金は避けて安心安全なクレジットカードをできる限り携持していくことがやっぱりおすすめ。ちゃんと即日発行してもらえるクレジットカードも珍しくありません。ちなみに、専業主婦が借りれるところはコチラです→専業主婦借りれる

 

通常かかる年会費が完全に無料のクレジットカードでは、「シティクリアカード」だったら、インターネットを利用した新規の申し込みをすることが可能で、発行までの審査にかかる時間が驚くことにほんの10分で即日発行できるようになっているのがイチ押しです。
多彩な観点で流通しているクレジットカードを徹底的に比較、把握しやすいようにンキングした人気のサイトですから、現在クレジットカードを持つことについて迷っている方の選択可能なプランを増やす、助けになればありがたいことです。
今では、各々が武器や利点の異なる、「消費者金融」「販売信用がメインの信販会社」そして「銀行」等が同じように、得意分野の異なったクレジットカードを次々に発行するようになっているので、審査についてのレベルに、かなりの開きが顕著になってきているとも察しが付くと思います。
公共料金であるとかいつものケータイ代等、クレジットカードを利用していただく回数というのは今後も増大して行くと明言できるでしょう。活用するとポイントが加算されるおトクなあなたのカードで、心置きなく、魅力的なポイントを貯めよう!
海外旅行保険付帯のクレジットカードを選択するケースでチェックしていただきたいのは、死亡保険に関する保険金じゃなくて、旅行先での医療機関等への治療費の部分についても適用してくれている内容なのか。これがもっとも留意すべき点だと言って間違いありません。

 

利用していただくクレジットカードが異なれば、誕生月にカードを使うとか、カード会社指定の提携店で使用することで、さらにボーナスポイントをくれたり、カード利用金額の合算で、例のポイント還元率は高くしてもらえるのです。
カードの利用で貰うことができるポイントとかマイレージというのは、クレジットカードならではのウリであることは間違いありません。どうせ支払う必要があるのだったら、還元率がお得なカードを利用してショッピングをするのが絶対におすすめです。
「キャッシュレスサービス」という名称で広く知られている、サービスが利用できるクレジットカードを確認させていただくだけで、支払に必要な費用が足りないケースでも、同じように治療を施してもらえるうれしいオプションサービスが、海外旅行保険にあれば万全で海外へ行けますよね。
今はどのようなクレジットカードが世の中では注目なの?使ってトクするクレジットカードってどれ?きちんとランキング形式にして、トップランクに選抜された本当におすすめしたい優良クレジットカードをセレクトしております。
ちょっと前までは待たずに即日発行が可能な手軽なクレジットカードだとしても、きちんと安心・安全のために海外旅行保険が準備されているカードは、いっぱい取り揃えられていたのは事実です。しかしちょっと前から、九分通り消えてしまったということ。

 

ヤフオクで不要品を売って収入を得よう。

金銭的に困ったときにした方法は、まず1つ目に不要品を売ることです。ヤフオク等を使って不要品を売りました。ブランドものなどは思ったよりも効果に売ることが出来ます。お子様がある程度大きくなったら、人気のアニメの玩具なども思っていたよりも高価に売れることがあります。ヤフオクならば、スマートフォンをつかって簡単に出品することが出来ます。種類は多種多様です。洋服やDVD、マンションなどもあるのでぜひやったことのないかたは必見です。

オークションの取引等も数日以内におわります。金額が振り込まれてからの商品を発送するので、すぐにオークションでもうけたお金を受け取ることが可能です。出品した後落札されなくても最出品が可能なので定期的に出品するようにしています。時間の合間にも作業が可能です。

ものの大きさがそこまで大きくなければ発送費もそこまでかかりません。発送代も落札したひとの負担であればさらに安心です。どうしても困ったとき用になにか売れる物の写真をストックしておくといいかもしれません。簡単にだれでもトライ出来るのでとてもおすすめです。一眼レフカメラや、一流ブランド品等はとくに高額になる可能性が高いので、臨時収入としては大きいです。

いかがでしたでしょうか。不要品が手放せて、さらに収入が入ってくるのはとても魅力的でしょう。もし、どうしても必要なお金があった時はヤフオクをやってみるのがおすすめです。アプリをダウンロードすると出品料はかかりません。サラリーマンのかたでも主婦のかたでも、幅広い世代のかたに利用しやすい内容だと思います。お金に対する不安が消えて、余裕のある生活への1歩となりますよう、参考にしていただければうれしいです。

オークション等が苦手な方は買い取りをしてもらうのもいいですね。買い取りも今はネットで査定もしてもらえるし、近くのお店に持って行くよりも高価に買い取ってもらえることがほとんどですね。ちなみに最近ではブレスレットを買取してもらいました。コチラで→ブレスレット買取

昨日鶏ミンチが余っていたので団子にしてスープ作りました!!生姜を効かせて身体もぽかぽかになったし美味しかったです(^◇^)

鶏つくね スープ

 

 

 

急にお金が必要となった時は、消費者金融で借りる

急にお金が必要となった時は、50万円以内なら、消費者金融で借ります。アコムやプロミスなどの消費者金融で借りた経験がありますが、10万円以内なら30分ほどの審査で即日融資可能ですし、50万円くらいなら、勤務先の確認が取れれば即融資が可能になるからです。消費者金融は利子が高いですが、50万円以内なら自力で返せるからです。
消費者金融で借りる選択肢を選んだ理由ですが、まず親には心配をかけたくないので、お金を借りたことすら知られたくありません。信頼できる友人になら相談するかもしれませんが、借りるのは絶対にないです。もし逆に友人からお金を貸してくれと頼まれたら、返ってこないことを覚悟して貸すでしょう。そんな思いはさせたくありません。そもそも友人を利用するようなことをしたくないのです。物を売るという選択肢ですが、売ってお金になりそうなものといえば、車くらいです。車は必要なので売れません。車を売ったら仕事にいけなくなって本末転倒です。
以上ですが、もし50万以上の大金、たとえば100万急にが必要になった場合どうするかですが、親に相談すると思います。上に書いた理由で親には知られたくないですが、相談しないで自分で解決しようとして、より深刻な事態になってしまったら、よりいっそう心配をかけてしまうからです。親に相談した上で、親から借りられるだけ借りて、それでも足りなかったら残りは消費者金融で借りるなどの選択肢をとります。場合によっては車を売ることも考えます。